読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しい目をしたマユゲ犬2.0

音楽制作・読書・ゲーム・時々マジック


オリジナル・アレンジ楽曲をpixiv BOOTHで販売中。

マジックで使うカードの話

Card Magic 雑記

たまには少しマニアックな話題でも。
カードマジックを始めたのは最近で普段はバイシクルを使っており、近頃は生意気にも他のカードに興味を持ち少しずつ試しているんですが、中々「これだ!」と思えるものは多くありません。質は良くてもデザインが気に入らないとか、その逆(これは偶にですが)もあったり。勿論質が最優先なんですが、デザインって私の場合結構重要なファクターなんですよね。そういう意味でTheory11やDan&Daveなどに非常に頑張って欲しいところですが、前者は最近どこを目指しているのかよくわかりません。骸骨やらプロビデンスの目やら、ああいうのが欧米受けするんでしょうか。
それはさておき、実際に使ってみて個人的に気に入ったものを幾つか挙げてみます。割と見た目重視、硬めの紙質という傾向。
12/30追記:S&M v5を追加。


Bicycle Guardians


Theory11のカード。質もデザインも私好みで、これは使い続けてもいいなーと思える良質なモデルです。ちょっと割高ですけど。カラーバリエーションはありませんが、これは黒いままの方がデザインの高級感が保てる気がするので特に必要ないように思えます。でも大胆すぎる天地仕様だけはいらないかも……。


Smoke & Mirrors 2nd Edition


Dan&Daveのモデル。1stでも3rdでもなく、2ndのデザインが一番好みですね。結構硬めの紙質で耐久性もあり、なによりデザイナー・Si Scottによる流線型のスタイリッシュな感じがもうたまりません。が、既に絶版。再販して下さい。
因みにSi Scottのサイトはこちら。眺めるだけでも楽しいです。http://www.siscottstudio.com/


Smoke & Mirrors 4th Edition


またまたD&Dから。デザインに惚れ込んでいますのでしょうがない。3rdからデザインを一新、シンプル&スタイリッシュへ進化。4thはそれ以前に比べ紙が柔らかくなってしまい少し残念なんですが、その代わりメタリックインクのせいか独特の滑りと触り心地が結構好きです。しかしながらこれまた既に絶版。再販し(ry


Smoke & Mirrors 5th Edition


もう説明不要ですね。基本デザインは4thからの引き継ぎで、今度は気品のあるブルーに変身。実際手に取ると大層美麗です。質は4thと殆ど変わらず。


Fournier 605


Lee Asherのモデルで、スペインのFournier社製。つい最近これを手にしましたが、エンボス加工のないプラスチックコートという、バイシクル系カードとのあまりの差異にカルチャーショックを受けました。大変個性的なので好みはすごく分かれそうです。惜しむらくは値段が高すぎな点ですが、極めて高品質なので痛し痒しといったところ。605のカラーバリエーションはブラウンとグリーンですが、Fournier 505は赤と青なのでそちらも欲しいですね。日本ではかなり入手しづらいですけど……。




幾つか挙げましたが、これらに共通するのは価格が高いこと。バイシクルの2倍〜3倍するため、勿体なくておいそれと使い潰せません。おまけにもう売ってない物も含まれてますし、更に悪いことに私は手汗を結構かく方なので、気をつけないとカードの傷みが早く、一部希少性も相まって使いたいのに使えない、ものすごいジレンマ。ぐぬぬ。
因みに、欲しいけどまだ触ってないカードはBee Wynn Deck、Bee RJRTCあたり。共にデザインが大変素晴らしいのですがやっぱり絶版。とても良さそうなのに勿体ないですね……。ついでにAladdin(Smooth Finish)を触ってみたいです。


番外。最近手にした、お値段控えめで気に入ったデック。

Phoenix Deck


USPCCがバイシクルにおけるギャフカード等の加工規約を大幅に制限してしまい、それではマジシャンが困るということで、規約に縛られない新たなスタンダードデザインとなるべくドイツのメーカーが乗り出したという変わった経緯を持つデック。バイシクルとほぼ同等に安くて高品質という大変嬉しい仕様ですが、似た経緯を持つ後発のBicycle Mandolin Backの登場によってお株を奪われた感もある、なんか不憫な存在です。マンドリンよりこちらの方が質もデザインも好きなんですけどね。